2019年2月2日~生きている実感~

このブログはメールマガジン「与贈工房通信」を発行している「与贈工房」メンバー“佐藤さわ”が編集後記として書いたものを転載しています。

編集後記

与贈工房の佐藤さわです。

いや、ほんとに、悪戦苦闘してます、が、
でも楽しんだよなーーーーーー!!

「楽しい」と言うと、語弊があるかもしれないんですが、
泣いたり、怒ったり、落ち込んだり、悩んだり、、、、という日々なんですよ。
もうほんとに、次から次へと課題は降ってくる(笑)

でも、真剣に生きている、というか、
生きている実感がある、というか。
生かされているのでも、仕方なく生きているのでもなく、
「自分の足で大地にすっくと立ってる感じ」とでも言いましょうか・・・。

私は、40年くらい、こんな感覚を感じたことはなかったので、
ここ数年があまりにも新鮮すぎて嬉しくなっちゃいがちなんですけれど、
みなさんはもともとこういう感覚で生きてるのかなぁ???

・・・でもね、気をつけなきゃいけないなと思っています。

この、「悪戦苦闘が楽しい」というのは結構な変態性を表していまして、
田原さんや私はだいぶ変態なんですよね。
うっかりするとそれを忘れがちです。

普通一般の人は、そんなに変態性が高くないので、
悪戦苦闘を楽しいとはなかなか思えないようです。

与贈工房メンバーは、まぁまぁの変態の集まりではありますが、
ちゃんと普通一般の感覚を持っている人とも、ともに生きていきたいので、
このあたりの配慮を忘れてはいけませんよね。

ほんとに気をつけます!!

メルマガ登録