2019年1月5日~割ってお召し上がりを~

このブログはメールマガジン「与贈工房通信」を発行している「与贈工房」メンバー“佐藤さわ”が編集後記として書いたものを転載しています。

編集後記

与贈工房の佐藤さわです。

カルピス原液のまま飲めーー!!!って、
いや、ほんと、迷惑な話ですよね。
メンバーはそこそこ、この濃ゆい原液に慣れてしまっていて、
そのままお客さんにお出しして、
「おかしいなぁ。あんまり喜ばれないなぁ。なんでだろう?」って首を傾げていましたw

与贈工房母体の自己組織化する株式会社は、昨年2月に設立しましたが、
当初の予定通りには全然いかず、
財務的には非常に厳しい年度末を迎える見込みです。

でも、株式会社のくせにw、
もともと利益追求がちっとも目標ではないので、
「そりゃカルピスの原液出されたらイヤだよねー」と、
年始めのミーティングでもみんなで笑っておりました。

利益は追及していませんが、
メンバーの生活くらいは最低限なんとかしていきたいので、
「薄めて出す」を覚えて、
もうちょっとうまいことやっていこうと思っています。
水で薄めたり炭酸で薄めたり、いろいろ考えまーす!

ぜひ、今年は、
飲みやすくなった与贈工房ドリンクを手にとってみてくださいねw

 


 

こちらの元になったメールマガジンはこちら↓

メルマガ登録